WORK

[幼児のカット]持っていくと便利な物と保護者の心構え

  1. HOME >
  2. WORK >

[幼児のカット]持っていくと便利な物と保護者の心構え

※アフィリエイト広告を利用しています

小さい子供の髪が伸び切ってしまって、もう髪を切ってあげたい

と思われているお母さん結構いらっしゃるのではないでしょうか?

この記事ではキッズスペースがある美容室を5年以上運営し、年間何人もの小さいお子様をカットしている美容師が

幼児のカットの際に持っていくと便利な物と

カットしてる時に保護者の方はどうしているといいかなどを解説します

あると便利な物3選

お菓子

あると便利な物一つ目はお菓子です。

その子にも寄りますがお菓子で少しだけでも気

を紛らせれる子も多いと思います。

その子の大好きなお菓子を用

意しておいてあげましょう。

理由は後ほど書きますが飲み物も用意しておく

といいと思います

タブレット

こちらはいつも見ている動画などがあれば,

そちらの方が落ち着くかと思いますので

特に小さいお子様は見慣れているものがいいと

思います

最近の美容室ではお店のタブレットで雑誌を読んだり動画を見たり出来る所も多いので

確認してみるといいと思います。

当店ではタブレットホルダーを用意しておりますので自由に動かしたり都合のいい位置で

固定出来たりして便利ですのでそういう物がおいてあるサロンを探すのもいいかもしれません

ハンドタオル

もう一つ持っとくといいのがハンドタオルです。

お子様の中には一人で大人しく座っていられる子もいますが、0,1,2,3歳くらいまでのお子様は

一人で座っていられないお子様が多いです。

そうなるとお母さんやお父さんが抱っこしてお子様のカットをする形になりますので

とても暑くなってしまい、すごく汗をかいてしまう事が多いです

(結構暴れるお子様の場合、子供も、抱っこしてる親も、担当してる美容師も汗だくになってしまってることもあります)

お子様と大人の汗拭きの為と、お子様のよだれ拭きの為にも持参されることをおすすめします。

もちろん美容室にはタオルが山程あるので全然お貸し出来るのですか、

言い出しにくいこともあると思うので一応ご持参ください

小さいお子様のカット時、親はどうする?

生まれて始めてのカットの時どうしたらいいの?

と気にされてる方もいらっしゃると思いますので

親はどうしておくのがいいかを解説します。

何度か経験ある方も是非参考になさって下さい

一人で座れる場合

一人で座れる場合は横で見守るだけでいいので特にやることはありません

初カットの記念写真をとってあげて下さい。

タブレットをお持ちの際はタブレットや携帯の動画を見せてあげておいて下さい

一人で座れない場合

一人で座れない場合は保護者の方が抱っこしてあげる形になります

まずは保護者の方がカットクロスを付けた後にお子様にクロスを付けます

ただこの時も幼児のお子様はクロスを付けさせてくれないことも多く、何も付けずにカットするケースも多いので

髪の毛がついても大丈夫な服で行かれる事をオススメします

お子様の様子を見ながら、動画を見せるだけで大丈夫な子は動画が見やすい位置に

持ってあげておくか、置く場所やホルダーがある場合はそこに置いておいてあげて下さい

動画を見せておくだけではキョロキョロ落ち着かない場合はお菓子をあげて下さい。

極力動画に集中してくれている方がスピーディーに切ることが出来るので

そちらに意識が向くように保護者の方も協力して頂けるととても有り難いです

時間がかかればかかるほどお子様の機嫌が悪くなってしまうので是非ご協力お願いします。

一人で座れないし、暴れてしまう場合

この場合は危ないので今回は諦めてもらう。という事もあります

一歳の記念などの記念写真を撮るなどのイベントがあるからどうしてもその日に切らないといけない場合は

保護者の方が力づくで抑えてカットする場合もあるのですが、お子様にとって

”髪を切る=怖いこと”

にもなりかねないのでできるだけそれは避けたいです。

何度か通うことで慣れてすんなり切らせてくれるようになったりもするので

イベントギリギリに切るのではなく余裕をもってスケジュールを組んであげてください

最後に

幼児にとって初めての経験で警戒してしまうのは当然のことかと思います。

ただカットが出来た暁には是非たくさん褒めてあげて下さい

お子様にとって髪を切るのがとても大好きな時間になってくれればと思います。

よく読まれてる記事

-WORK